スマートフォン用の表示で見る

食物繊維

サイエンス

食物繊維

しょくもつせんい

デンプンは、唾液や膵液の中に含まれているアミラーゼによって、バラバラに分解されるが、ペクチンなどの「植物系ゲル化剤」はヒトの消化酵素では 分解することができないので、吸収されないまま、消化管を通過してしまう。このように多糖類の中でもヒトの消化酵素によって、分解できない物を一般的に食物繊維と呼ぶ。

この食物繊維には「ペクチン」、「カラギーナン」「寒天」「セルロース」「アルギン酸」「グルコマンナン(コンニャク)」などがある。

食物繊維は人間自身の力では消化できないが、腸内細菌による発酵によって、人間が消化可能な形に変換されるものもある。変換の度合いは個々の食物繊維によって異なり、1グラムあたり0〜2キロカロリーの熱量を持つ物として計算する。