食養会

食養会

しょくようかい

玄米菜食を基本とした食養を普及と実践を行っている団体。1907年に陸軍薬剤監だった石塚左玄を会長として発足した。