食料・農業・農村基本法

社会

食料・農業・農村基本法

しょくりょうのうぎょうのうそんきほんほう

日本の法律

(平成十一年七月十六日法律第百六号)

(目的)

第一条
この法律は、食料、農業及び農村に関する施策について、基本理念及びその実現を図るのに基本となる事項を定め、並びに国及び地方公共団体の責務等を明らかにすることにより、食料、農業及び農村に関する施策を総合的かつ計画的に推進し、もって国民生活の安定向上及び国民経済の健全な発展を図ることを目的とする。


以下、略