食糧管理法

社会

食糧管理法

しょくりょうかんりほう

かつてあった日本の法律。1942年に食糧の需給と価格の安定を目的として成立した。政府米自主流通米以外のいわゆるヤミ米問題や米市場開放問題などにより1995年に廃止された。