スマートフォン用の表示で見る

信仰

一般

信仰

しんこう

(名)スル

〔古くは「しんごう」とも〕

(1)神仏などを信じ崇(あが)めること。経験や知識を超えた存在を信頼し、自己をゆだねる自覚的な態度をいう。

仏教に厚い―を寄せる」「神を―する」

(2)人を信じうやまうこと。

「三郎の為人(ひととなり)を益々景慕し、弥々(いよいよ)―する心を生じた/薄命のすず子(お室)」

goo辞書より