信州ダービー

スポーツ

信州ダービー

しんしゅうだーびー

長野県信州)にホームタウンを置くサッカークラブ松本山雅FC松本市)とAC長野パルセイロ長野市)によるダービーマッチ。あまりのものすごさに、クラシコという映画にもなった。

2009年までは北信越フットボールリーグで開催され、地域的な対抗意識も手伝い、地域リーグながら異例の盛り上がりとなった。

2010年は松本山雅FC日本フットボールリーグJFL)に昇格したため、リーグ戦では対戦なし。

2011年AC長野パルセイロJFLに昇格し、2年ぶりにリーグ戦信州ダービーが開催。松本平広域公園総合球技場アルウィン)で行われた松本のホームゲームでは11,663人、南長野運動公園総合球技場で行われた長野ホームゲームでは3,849人の観客を集め、JFLながらJリーグ顔負けの集客力を見せた。第91回天皇杯全日本サッカー選手権長野県予選決勝でも両チームが対戦し、アルウィンに8,782人の観客を集めた。

2012年は松本山雅FCJリーグ ディビジョン2(J2)に昇格したため、リーグ戦での対戦はなし。

クラシコ [DVD]

クラシコ [DVD]