スマートフォン用の表示で見る

信書

一般

信書

しんしょ

信書とは、特定の受取人に対して差出人の意思を表示する文書のこと。

本来ははがきや手紙などを指し、郵便法では信書を郵便か信書便以外の方法で送ると、最大で懲役3年または罰金300万円が課せられる罰則規定が盛り込まれている*1

手紙といっても電子メールは信書に入らないので注意。

郵送サービスにおいて「信書を送る事は出来ない」とされているサービスは多いので(宅配便等はそうである)、信書扱いでなければならない文書を送付する時は該当サービスが信書を送る事が出来るか確認を行う事が勧められる。

類義用語

電信、逓信通信、送信、逓送

*1:これはつまり、信書は出す方法が限られているという事を意味する。例えば、文書を送る事はゆうメールでも可能であるが、これで送った文書は法的に信書として扱われない可能性が存在する。