スマートフォン用の表示で見る

信託業法

社会

信託業法

しんたくぎょうほう

日本の法律

(平成十六年十二月三日法律第百五十四号)

信託業法(大正十一年法律第六十五号)の全部を改正する。

(中略)

   第一章 総則

(目的)

第一条
この法律は、信託業を営む者等に関し必要な事項を定め、信託に関する引受けその他の取引の公正を確保することにより、信託の委託者及び受益者の保護を図り、もって国民経済の健全な発展に資することを目的とする。


以下、略