信南交通

地理

信南交通

しんなんこうつう

長野県南部を地盤とするバス会社。飯田市を中心に一般バス路線を持つほか、新宿横浜名古屋長野・松本・大阪高速バスを運行する。

昭和20年に戦時統合により伊那自動車・南信自動車・大平自動車・御嶽自動車合併して設立。その後伊那自動車・御嶽自動車が分離独立し現在に至る。

飯田市商工会議所1階にバスターミナルを持つほか、市内・周辺4箇所に営業窓口がある。

2007年12月、高速バス以外の一般路線バスを2010年に全廃する方針を表明し波紋を呼んでいる。