スマートフォン用の表示で見る

寝台特急

一般

寝台特急

しんだいとっきゅう

寝台特急とは、文字どおり、座席がベッドになっている特別急行列車のこと。

写真はB寝台1人用個室(寝台特急北陸号)。

定義

寝台特急と呼ばれるのは、主として寝台車のみで組成されている列車だけです。寝台車に混じって編成中に1両だけ座席車が連結されているもの(例えば「あかつき」)は寝台特急と呼ばれますが、座席車ばかりの編成の中1両〜2両だけ寝台車が連結されているようなもの(例えば「まりも」)は、寝台特急とは呼ばないのが普通です。

急行列車の場合は、寝台急行と呼びます。

設備

寝台には大きく分けてA寝台(座席のグリーン車に相当)、B寝台(普通車に相当)の2種類があり、その中にも様々な形態のものがあります。最も一般的な寝台は2段ベッドで、シーツと毛布と浴衣が備えられており、ベッドはカーテンで囲うことができます。その他、列車によっては鍵つきの個室もあります。

座席車の料金で乗れる設備としては、それぞれ一部の列車に、リクライニングシートを装備した「レガートシート」、寝台を使えるがシーツや毛布が提供されない「ゴロンとシート」、雑魚寝方式の「ノビノビ座席」があります。

食堂車は連結されていない列車がほとんどなので、事前に弁当などを買っておく必要があります。

きっぷ

特急の寝台車に乗るには、乗車券のほかに、特急券寝台券が必要です。寝台券にはA寝台とB寝台の区分があり、さらに設備によって料金が分かれています。自由席はありませんので、事前にみどりの窓口で寝台券をご購入ください。ただし一部の列車では、立席特急券などで乗車できる区間が設定されている場合があります。

列車リスト

現在運転中の列車

現在、国内で走っている寝台特急には次のものがあります。

臨時列車として走っている列車

繁忙期など、ごくたまにしか運転されていない寝台特急・毎日運転でない寝台特急は以下の通りです。

廃止列車

廃止された寝台特急キーワード化されているものは以下の通り。

特急寝台

駅の時刻表や車内放送で特急寝台と書かれていたりアナウンスされたりもする。

寝台特急
目次