スマートフォン用の表示で見る

心即理

一般

心即理

しんそくり

宋明理学における命題の1つ。人間は生まれたときから心と理(体)は一体であり、心こそ理であるとする考えである。中国南宋の陸九淵や明の王陽明が定義した。