スマートフォン用の表示で見る

新井耕吉郎

読書

新井耕吉郎

あらいこうきちろう

(1904年2月26日 - 1946年6月19日)

日本の農業技師。群馬県利根郡東村園原(現在の沼田市利根町園原)出身。日本統治下の台湾において紅茶の栽培に尽力したことで知られる。その紅茶各種の研究・普及活動で台湾紅茶産業の発展に大きく寄与したことから「台湾紅茶の父」または「台湾紅茶の祖」と呼ばれている。