新井麻葵

スポーツ

新井麻葵

あらいまき

テニスコーチ、元プロテニスプレーヤー。


旧選手登録名    新井由樹(あらいゆき)  ※2003年シーズン中に「新井麻葵」に変更

ニックネーム    マッキー、まきちゃん

生年月日      1982年12月23日

出身地       東京都立川市

身長/体重     179cm/65Kg (2008年選手名鑑より)

血液型       A型

出身校       藤村女子高等学校

マネージメント会社 レプロエンタテインメント

プロ転向      2001年2月

プロ引退      2012年12月

テニスを始めた時期 6歳

プレイスタイル   オールラウンド フォア/右手、バック/両手

好きなサーフェス  ハードコート、クレーコート

ラケット      ヨネックス

ストリングス    ヨネックス

ウェア       ヨネックス

シューズ      ヨネックス

WTAランキング  ※現役引退に伴い記録なし

JTAランキング  ※現役引退に伴い記録なし

            ビーチテニス 38位(↑) (2012.11.1付)

WTA最高位    シングルス 425位 (2004.6.14)、ダブルス 185位 (2005.9.12)

シーズン最終ランキング(WTAシングルス)

            1999年度  766位

            2000年度  678位

            2001年度  541位

            2002年度  647位

            2003年度  464位

            2004年度  516位

            2005年度  489位

            2006年度  613位

            2007年度 1076位

            2008年度  645位

            2009年度  993位

            2010年度    NR

            2011年度 ※ランキングポイントなし

            2012年度 ※ランキングポイントなし


◆プロフィール、ランキングなどは女子テニス協会(WTA)、日本テニス協会(JTA)、日本ビーチテニス協会(JBTA)が公式に発表しているものを参考にしています。


主な戦績

  • シングルス

    全日本ジュニアテニス選手権<14才以下> (1996年8月) 優勝

    第24回全国中学生テニス選手権大会 (1997年8月) 優勝

    第36回島津全日本室内テニス選手権大会 (2000年3月) 準優勝

    Slazenger Winchester Junior Tournament (2000年7月) 優勝

    HATFIELD/$10000 (2001年5月) 準優勝

    東京/$10000 (2003年10月) 準優勝

    東北オープンテニス選手権 (2007年9月) 優勝

    須玉/$10000 (2008年6月) 準優勝


  • ダブルス ※末尾の[]内はペア選手名

    Singapore International Junior Championships (1997年3月) 準優勝 [金城理美(JPN)]

    ジャパンオープンジュニアテニス選手権 (1997年4月) 準優勝 [金城理美(JPN)]

    LTA Int. Junior Championships, East Molesey (1997年7月) 準優勝 [藤原里華(JPN)]

    第24回全国中学生テニス選手権大会 (1997年8月) 優勝 [波形純理(JPN)]

    全日本ジュニアテニス選手権<18才以下> (1998年8月) 優勝 [手塚玲美(JPN)]

    ジャパンオープンジュニアテニス選手権 (1999年4月) 準優勝 [青山香織(JPN)]

    Danish Junior Tournament (1999年6月) 準優勝 [Natalie NERI(GBR)]

    ITF Poprad Cup (1999年7月) 優勝 [道慶知子(JPN)]

    Slazenger Winchester Junior Tournament (1999年7月) 優勝 [道慶知子(JPN)]

    東京/$10000 (1999年9月) 準優勝 [飯島久美子(JPN)]

    世界スーパージュニアテニス選手権 (1999年10月) 準優勝 [飯島久美子(JPN)]

    榛原/$10000 (1999年11月) 優勝 [飯島久美子(JPN)]

    甲府/$10000 (1999年11月) 準優勝 [手塚玲美(JPN)]

    Rado Orange Bowl Tennis Championships (1999年12月) 優勝 [Bethanie MATTEK(USA)]

    Australian Hardcourt Junior Championships (2000年1月) 優勝 [飯島久美子(JPN)]

    Malaysian International Junior Championships (2000年3月) 優勝 [細川雅代(JPN)]

    ジャパンオープンジュニアテニス選手権 (2000年4月) 優勝 [飯島久美子(JPN)]

    Asian Open Junior Championships (2000年4月) 準優勝 [飯島久美子(JPN)]

    24th German Junior Open (2000年7月) 準優勝 [Yauheniya SUBBOTSINA(BLR)]

    全日本ジュニアテニス選手権<18才以下> (2000年8月) 優勝 [米村知子(JPN)]

    甲府/$10000 (2000年11月) 準優勝 [飯島久美子(JPN)]

    第37回島津全日本室内テニス選手権大会 (2001年3月) 優勝 [飯島久美子(JPN)]

    BOURNEMOUTH/$10000 (2001年4月) 優勝 [Julia SMITH(GBR)]

    MONTREAL/$10000 (2001年6月) 優勝 [青山香織(JPN)]

    KAOHSIUNG/$10000 (2001年7月) 優勝 [飯島久美子(JPN)]

    FARO/$10000 (2002年2月) 優勝 [手塚玲美(JPN)]

    VILAMOURA/$10000 (2002年2月) 優勝 [手塚玲美(JPN)]

    SEOUL/$10000 (2002年7月) 優勝 [岡本聖子(JPN)]

    ジャパンサーキット Circuit Week1/$40000 (2002年9月) 優勝 [青山香織(JPN)]

    ジャパンサーキット Circuit Week4/$40000 (2002年9月) 準優勝 [青山香織(JPN)]

    BANGALORE/$10000 (2003年2月) 準優勝 [Natalia DZIAMIDZENKA(BLR)]

    第39回島津全日本室内テニス選手権大会 (2003年3月) 優勝 [岡本聖子(JPN)]

    山口/$10000 (2003年4月) 準優勝 [不田涼子(JPN)]

    長野/$10000 (2003年5月) 準優勝 [中村藍子(JPN)]

    群馬/$10000 (2003年5月) 準優勝 [中村藍子(JPN)]

    INCHON/$10000 (2003年6月) 優勝 [I-Ting WANG(TPE)]

    東京/$10000 (2003年10月) 優勝 [不田涼子(JPN)]

    INCHON/$10000 (2004年7月) 準優勝 [手塚玲美(JPN)]

    茨城/$25000 (2004年9月) 優勝 [手塚玲美(JPN)]

    京都/$10000 (2004年9月) 準優勝 [金城理美(JPN)]

    東京/$10000 (2004年10月) 準優勝 [米村明子(JPN)]

    第79回全日本テニス選手権 (2004年11月) 準優勝 [手塚玲美(JPN)]

    第16回イザワ・クリスマスオープン・テニストーナメント (2004年12月) 準優勝 [中村藍子(JPN)]

    WELLINGTON/$10000 (2005年2月) 優勝 [Kyung-Mi CHANG(KOR)]

    BLENHEIM/$10000 (2005年2月) 優勝 [Kyung-Mi CHANG(KOR)]

    山口/$10000 (2005年4月) 優勝 [飯島久美子(JPN)]

    SEOUL/$25000 (2005年6月) 準優勝 [Eun-Jeong LEE(KOR)]

    BEIJING/$50000 (2005年9月) 優勝 [So-Jung KIM(KOR)]

    東京/$10000 (2005年10月) 優勝 [Hea-Mi KIM(KOR)]

    須玉/$25000 (2005年11月) 優勝 [飯島久美子(JPN)]

    第17回イザワ・クリスマスオープン・テニストーナメント (2005年12月) 優勝 [山本麻友美(JPN)]

    第42回島津全日本室内テニス選手権大会 (2006年3月) 準優勝 [山本麻友美(JPN)]

    宮崎/$25000 (2006年7月) 優勝 [飯島久美子(JPN)]

    京都/$10000 (2006年9月) 準優勝 [矢部由希子(JPN)]

    広島/$10000 (2006年9月) 準優勝 [Montinee TANGPHONG(THA)]

    浜名湖/$25000 (2006年10月) 準優勝 [岡本聖子(JPN)]

    須玉/$25000 (2006年11月) 優勝 [岡本聖子(JPN)]

    甲府/$10000 (2007年11月) 優勝 [Kyung-Mi CHANG(KOR)]

    第82回全日本テニス選手権 (2007年11月) 優勝 [米村知子(JPN)]

    Women's Futures 1 - HAMILTON/$10000 (2008年3月) 優勝 [越野由梨奈(JPN)]

    セキショー国際女子オープン/$25000 (2008年9月) 準優勝 [瀬間友里加(JPN)]

    GS YUASA OPEN 2008 - 京都/$10000 (2008年9月) 準優勝 [越野由梨奈(JPN)]

    甲府国際オープン2009/$10000 (2009年3月) 準優勝 [宮村美紀(JPN)]

    Bundaberg International/$25000 (2009年4-5月) 優勝 [Nicole RINER(SUI)]

    Ipswich News Tennis International/$25000 (2009年5月) 優勝 [Olivia ROGOWSKA(AUS)]

    東京有明国際女子オープンI 2009/$10000 (2009年6月) 準優勝 [越野由梨奈(JPN)]

    昭和の森国際女子テニス/$10000 (2009年7月) 優勝 [田中真梨(JPN)]

    新潟国際女子オープン/$10000 (2009年8月) 準優勝 [越野由梨奈(JPN)]

    第88回毎日テニス選手権 (2009年8月) 優勝 [宮村美紀(JPN)]

    埼玉グリーン国際女子サーキット/$10000 (2009年8月) 優勝 [田中真梨(JPN)]

    甲府国際オープン2010/$10000 (2010年3月) 優勝 [岡本聖子(JPN)]

    昭和の森国際女子テニス/$10000 (2010年7月) 優勝 [井上摩衣子(JPN)]

  • ミックスダブルス ※末尾の[]内はペア選手名

    第81回全日本テニス選手権 (2006年11月) 準優勝 [近藤大生(JPN)]


  • 団体戦 ※末尾の[]内はチームメイト

    第20回テニス日本リーグ (2005年12月〜2006年2月) 3位

      ※島津製作所の選手として参戦

        [山本麻友美、小森ひろ子、猪野玲子、藤原恵子、千坂英子]

    第21回テニス日本リーグ (2006年12月〜2007年2月) 3位

      ※島津製作所の選手として参戦

        [山本麻友美、平知子、猪野玲子、小森ひろ子、千坂英子]


  • ビーチテニス(女子ラケット部門) ※末尾の[]内はペア選手名

    JBTA Tour 2009 宮崎オープンビーチテニス (2009年7月) 3位 *1 [鈴木(JPN) *2*3

      *1)3位決定戦が行われないため3位は2組ある

      *2)予選と1・2位トーナメントでペアが代わった。予選では越野由梨奈選手(JPN)と組んで出場。

      *3)鈴木選手のフルネームは不明。地元のテニス愛好家で、通称みよちゃんとの情報あり。


◆主な戦績は女子テニス協会(WTA)、国際テニス連盟(ITF)、日本テニス協会(JTA)、日本ビーチテニス協会(JBTA)が公式に発表しているものを参考にしています。したがってジュニア大会やインターハイなどの戦績は抜けている可能性がありますのでご了承下さい。


雑記

    • 2012年12月1日、自身のブログにて現役引退を発表。
    • ともかく東京ディズニーランドが大好き。ブログにも「大好きな場所」と紹介されており、遊びに行っている様子がよくアップされている。
    • 従姉妹が飼っている犬にゾッコンで頻繁に会いに行く。しかし犬には「散歩に連れて行ってくれる人と認識されてる」とブログでは紹介されている。元々は動物が苦手で触ることもできなかったらしく、今でも大きな動物はダメらしい。
    • 山梨県甲府市は「相性の良いところ」と本人が話すとおり、同市で開催される「甲府国際オープンテニス」(2008年までは「須玉国際女子オープンテニス」を含む)では、2005年より2010年まで6大会連続で決勝進出(シングルス1回、ダブルス5回)という優秀な成績を残している。
    • 中村藍子さん(元プロテニスプレーヤー)、不田涼子さん(元プロテニスプレーヤー)とは「生涯の大親友」であると、ブログでは紹介されている。
    • エストテニスクラブ(山梨県甲府市)ならびに山梨学院大学女子テニス部でコーチを務める倉田祐子さん(元プロテニスプレーヤー)とは大の仲良しである。ブログにも一緒に遊びに行った様子が、よく登場している。
    • 「第85回全日本テニス選手権大会」(2010年11月開催)を最後に競技大会には参戦しておらず、競技に復帰することなく2012年12月をもって引退した。なおWTAランキングにおいては2011年7月18日付けで、またJTAランキングにおいては2011年11月度(2011年11月30日)付けで、シングルス、ダブルスともに、ランキング算出に必要なポイントを全て失ったことによりランキングから外れている。
    • 2011年よりテニスコーチとしても活動しており、主に契約メーカーであるヨネックスのイベントなどに参加し、アマチュア選手(ジュニア選手を含む)の指導に力を入れている。
    • 「東レパン・パシフィック・オープン・テニストーナメント2011」期間中にネット放送された「テニスな話」(テニスナビ制作)にゲスト出演。『本当は今年(2011年)の全日本くらいに復帰する予定だったけど、もうちょっとお休みしたいなって気持ち』で、『(いつとは言えないけど)来年の全日本に出れるくらいの気持ちで戻っているのがベストですね』と今の心境について語った。
    • 非常に涙もろい。「第82回全日本テニス選手権大会」(2007年11月開催)の女子シングルスで、大親友の中村藍子さん(元プロテニスプレーヤー)が初優勝を飾ったときには、感極まって号泣してしまい、一緒に観戦していた竹内映二さん(元プロテニスプレーヤー/元デビスカップ日本代表監督)や米村知子さん(元プロテニスプレーヤー)を困惑させてしまった。

リスト::テニスプレイヤー