ダイエープロビスフェニックスプール からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スポーツ

新潟県立長岡屋内総合プール

にいがたけんりつながおかおくないそうごうぷーる

新潟県立長岡屋内総合プールは、新潟県長岡市にあるプール施設。

2008年8月1日に開業した。

施設は新潟県が所有し、PFI長岡屋内総合プール(大林組三機工業、日本水泳振興会、新潟ビルサービス、梓設計、山崎組の出資による特定目的会社)が指定管理者として運営管理を行っている。

施設命名権により、呼称を「ダイエープロビスフェニックスプール」としている。

契約額は年額1,000万円、契約期間は2008年4月1日から2013年3月31日までの5年間である。

その後、県はダイエープロビスとの1回目の契約満了を前に、2013年4月以降のスポンサーを募集したが、応募したのはダイエープロビス1社のみであった。審査の結果、契約額は年額500万円、期間は2013年4月1日から2018年3月31日までの5年で、同一呼称による契約継続が決定している。

なお県では命名権スポンサーの権利として、施設の無償占有使用権を年間3日間付与しているが、ダイエープロビスではこの無償占有権を活用して、施設の利用料を1日無料にし、水泳教室などのイベントを開催する「DPデー」を年3回実施している。

施設

インプール
50m×10コース
サブプール
25m×8コース)
飛込プール
板、3m、5m、10m)

:観客席2,000席、常設木デッキ席1,000席、温浴プール(ジャグジー浴等)、多目的広間(和室65m²)、トレーニングルーム(200m²)