新潟水俣病

一般

新潟水俣病

にいがたみなまたびょう

日本の四大公害病の1つ。第二水俣病とも呼ばれている。新潟県阿賀野川下流域で患者が発生し、1965年に確認された。昭和電工鹿瀬工場から流出した水銀が発端である。