スマートフォン用の表示で見る

新潟地震

サイエンス

新潟地震

にいがたじしん

公式には1964年6月16日に起こり、新潟市を中心に大きな被害をもらたした地震を指す(震源は新潟県粟島南方沖、地震の規模を示すマグニチュード7.5)。液状化現象やライフラインの寸断など、現在のいわゆる「都市型災害」の先駆的な例として、阪神大震災の際にしばし言及された*1

大地震う―新潟地震の記録

大地震う―新潟地震の記録

*1:2004年10月23日に起こった平成16年新潟県中越地震新潟中越地震新潟県中越地震)の略称として使われることがあるが、少なくともマスコミにおいては少数派である。