新歓コンパ

一般

新歓コンパ

しんかんこんぱ

俗語、大学生用語。正しくは、「新入生歓迎コンパ」。4月に入学した新人のための歓迎会、または、入会促進を目的とした懇親会。サークル、クラブ、ゼミなどの単位で行われる。

新入生の心得

表向きには、上級生と新人の懇親の場。入会を決定していない場合でも参加ができ、新入生の会費が優遇されるおいしい機会。しかし、上級生にとっては、権力誇示と新人への理解と称した"かわいがり"の場であることも少なくない。「人となり」や根性を試されると思って臨んだ方が無難である。掴みの自己紹介ネタと胃薬は準備しておくのが得策。

事件

毎年、アルコール多飲による中毒症状だけでなく、泥酔による迷惑行為、障害事件、死亡事故が後を絶たない。1995年の「同志社大学テニス同好会新歓コンパ溺死事件」は長く語り継がれる事件となっている。