スマートフォン用の表示で見る

新規性

社会

新規性

しんきせい

(novelty?ノベルティ

特許法上、保護を受ける発明の条件の1つ。発明が先行技術(prior art)のものではないこと、すなわち、従来公開されていた技術そのものではないことをいう。

新規性を失う場合

  1. 公然と知られた(公知)場合
  2. 公然実施をされた(公用)場合
  3. 頒布された刊行物に記載された(文献公知)場合
  4. 電気通信回線を通じて公衆に利用可能となった場合

ただし、学会発表など、「新規性」の喪失の例外に該当する場合は、上記の条件に合致しても、特許権を得ることができる。