スマートフォン用の表示で見る

新橋演舞場

アート

新橋演舞場

しんばしえんぶじょう

東銀座から歩いて5分。走って3分の劇場。

都営大江戸線が開通してからは、築地市場駅が最寄駅に仲間入り。

劇団新派スーパー歌舞伎のホームグラウンド。藤山寛美が生きていた頃は、松竹新喜劇東京で唯一上演する劇場だった。

開場当時は新橋芸者衆の「東をどり」のための劇場だったが、その後歌舞伎新派新国劇の上演が多くなる。

昔は単独建築の小屋だったが、昭和57年に改築されてからは、日産自動車本社ビル別館の一部に組み込まれてしまっている。