スマートフォン用の表示で見る

新住宅市街地開発法

社会

新住宅市街地開発法

しんじゅうたくしがいちかいはつほう

日本の法律

(昭和三十八年七月十一日法律第百三十四号)

(目的)

第一条  この法律は、住宅に対する需要が著しく多い市街地の周辺の地域における住宅市街地の開発に関し、新住宅市街地開発事業の施行その他必要な事項について規定することにより、健全な住宅市街地の開発及び住宅に困窮する国民のための居住環境の良好な相当規模の住宅地の供給を図り、もつて国民生活の安定に寄与することを目的とする。


以下、略

関連
都市計画法