新宿ゴールデン街

地理

新宿ゴールデン街

しんじゅくごーるでんがい

東京都新宿区にあるスナック街。歌舞伎町の東端、花園神社に面した一角にある。

大東亜戦争後、闇市から露天飲み屋街になっていた「旧新宿マーケット」が移転したことに始まる。

その後、青線街となり、それが売春防止法施行以降にスナック街に変化していった。敷地が3坪、4.5坪などの間口の狭い店がほとんどなのは、そのなごり

文学と演劇、映画(そして哲学)を肴に酒を酌み交わし、雑踏と喧噪、議論と口論、そして喧嘩……というイメージ*1はずいぶんと一掃されたものの、全共闘で出版関係なハードコアな店はまだまだ残る。一方で、若いスタッフが運営し、若い客層をターゲットにした店は「ニューウェーブ」と呼ばれ、一定の地歩を築きつつある。

*1:そのイメージについて、下記URLの公式ポータルサイトでは「怖そうで近寄れない」「うさんくさそう」「ボラれる」「ただの飲み屋街」「おなじみさんだけの店」、こんなイメージをお持ちではだいでしょうか? と逆説的に取り上げている