スマートフォン用の表示で見る

新宿梁山泊

アート

新宿梁山泊

しんじゅくりょうざんぱく

1987年に金守珍と鄭義信ら在日コリアン演劇人を中心に旗揚げされた劇団.

アングラ演劇」を踏襲したスタイルを堅持する.音楽や舞踊の導入などスペクタクルが豊富な舞台はエネルギーに満ちている.

代表作として『千年の孤独』(1988年),『人魚伝説』(1990年),『少女都市からの呼び声』(1993年),『吸血姫』(2000年).

韓国中国を中心に海外公演も積極的に行っている.