スマートフォン用の表示で見る

新石器時代

一般

新石器時代

しんせっきじだい

旧石器時代→(中石器時代)→新石器時代→青銅器時代

伝統的に石器時代の最後の部分とされる時代である(先史時代の一つ)。新石器時代は、完新世のうちのひとつの区切りである亜旧石器時代に続き、新石器革命を形成する耕作の発展によって開始され、銅器時代もしくは青銅器時代に、また地域によっては直接鉄器時代に入り、冶金術の成立によって金属による道具が広まったときに終了した。新石器時代の文化は紀元前8500年頃、レバント(エリコ、パレスチナ)に現れる。

この時代には主に磨製石器が使用されるようになったが、打製石器の使用も継続している。新石器時代には、農耕や牧畜の開始によって社会構造が変化し、文明の発達が始まったことから、一連の大変革は新石器革命(農耕革命)とも呼ばれる。

Wikipediaより引用