スマートフォン用の表示で見る

新村出

読書

新村出

しんむらいずる

1876年(明治9)山口県に生れる.言語学を専攻,東大助教授を経て京大教授.特にキリシタン語学に新生面をひらき,語源語誌説に卓見を示す.文化勲章受章.1967年(昭和42)8月没.

〔主著〕「南蛮更紗」「南蛮広記」「東方言語史叢考」「東亜語源志」


広辞苑」第五版(ISBN:4000801112)より