スマートフォン用の表示で見る

新大阪駅

地理

新大阪駅

しんおおさかえき

大阪市淀川区西中島5丁目にある、JR西日本JR東海大阪市営地下鉄の駅。

東海道新幹線山陽新幹線東海道本線JR京都線)、大阪市営地下鉄御堂筋線が乗り入れている。

また、「はるか」や「くろしお」など、阪和線方面の列車も発着している。駅舎は3層構造で、1階が在来線ホーム、2階がコンコース、3階が新幹線ホームとなっている。歩車を分離し車寄せを2階とした構造は、空港のターミナルビルに通じるものがある。

歴史

新幹線建設時、東京側の起点は在来線東京駅に併設されたが、大阪側は山陽方面への延伸計画もあったことから、大阪駅の手前3.8kmの地点に在来線との接続駅となる「新大阪駅」を建設し、終点とした。*1

1964年10月1日、新幹線の開業と同時に開業した。

阪急新大阪線計画

阪急電鉄が「新大阪連絡線」として淡路駅−新大阪駅−十三駅間と新大阪駅−神崎川駅間の特許・免許を保有していたが、淡路駅−新大阪駅・新大阪駅−神崎川駅間については2003年3月1日付で廃止となった。十三駅−新大阪駅間も建設のめどは立っていない。

これは、新大阪が当初期待されていたほどには発展しなかった結果のようだ。

新大阪駅北側に阪急の駅用地があるほか、新幹線阪急の計画線と交差する部分では阪急線を通せるように新幹線高架橋脚が斜めに配置されている。

また、大阪市営地下鉄御堂筋線のホーム上屋には計画線のための路盤が用意されている。

新大阪駅 JR西日本(山陽新幹線・東海道本線)/ JR東海(東海道新幹線)

大阪市淀川区西中島5丁目にある、JR西日本JR東海の駅。
在来線ホームはJR西日本の管轄。新幹線ホームはJR東海の管轄となっている。

>> 路線案内 JR西日本・JR東海 <<

東海道新幹線

山陽新幹線

JR京都線JR神戸線東海道本線

   琵琶湖線直通(京都線経由)…(至・米原駅)

   北陸本線直通(琵琶湖線経由)…(至・敦賀駅

   湖西線直通(京都線経由)…(至・敦賀駅

   山陽本線直通(姫路駅以遠)…(至・網干駅

   赤穂線直通(山陽本線経由)…(至・播州赤穂駅

   阪和線直通(大阪環状線経由)…(至・和歌山駅

   関西空港線直通(阪和線経由)…(至・関西空港駅

   JR宝塚線(福知山線)直通(尼崎駅分岐)…(至・新三田駅

新大阪駅 大阪市営地下鉄(御堂筋線)

大阪市淀川区西中島5丁目にある、大阪市営地下鉄御堂筋線の駅。

>> 路線案内 大阪市交通局(大阪市営地下鉄) <<

大阪市営地下鉄御堂筋線[一部、北大阪急行電鉄南北線と直通運転


○ リスト:駅キーワード
○ リスト:駅つきキーワード

*1大阪駅へ向かうためには淀川を駅の前後で一度ずつ渡らなくてはならないという地理的に不利な条件があるため。

目次