新日鐵 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

一般

新日本製鐵

しんにっぽんせいてつ

かつてあった日本を代表する鉄鋼メーカー。粗鋼生産世界2位。略称は新日鐵

官営八幡製鉄所の流れを汲む。

新日本製鐵の前身である日本製鐵1950年過度経済力集中排除法により八幡製鐵富士製鐵などに分割されたが、1970年八幡製鐵富士製鐵が再合併して、新日本製鐵設立された。

住友金属工業(以下、住金)、神戸製鋼所資本提携を行っている。そして2011年2月3日、東証引け後に12年秋をメドに住金との合併を発表。2012年10月1日に、住金合併し、新日鐵住金に移行した。

「鉄」の字は「金」を「失う」と書くことから、「鐵」の字にこだわる。


野球部が全国にあり強かったが、不況で相次いで廃部。現在は企業名を変更したりしている場所もある。また、野球以外のスポーツやカルチャー関係にも力を注いでいた。

企業情報

所属プロ野球選手・コーチ