新日鐵化学

サイエンス

新日鐵化学

しんにってつかがく

新日本製鐵グループの化学メーカー。

八幡製鐵系の新日本製鐵化学工業と、日鐵化学工業1984年合併して成立。元々は、製鐵系の化学メーカーということもあり、コークス等の石炭化学系が主力であったが、1969年石油化学系(ベンゼン)に進出。

1990年代から業績不振が続き、1997年には新日本製鐵主体の割当増資を受け、2003年には同社の完全子会社に。2003年より業績が急回復し、現在では新日鉄グループ内の優良子会社である。

野茂英雄が在籍した会社としても知られている(チーム所属は「新日鐵堺」)。