新番

社会

新番

しんばん

日本の武家における番方の役職の1つ。五番方の1つで、江戸時代の平時外出用の警備隊として新設された性格と常備兵力としての性格を持つ番方の役職である。