スマートフォン用の表示で見る

新尾道大橋

地理

新尾道大橋

しんおのみちおおはし

西瀬戸自動車道(愛称:瀬戸内しまなみ海道)の有料道路で、本州四国連絡高速道路株式会社が管理している。

供用開始日
1999(平成11)年5月1日
橋長
546m

他の瀬戸内しまなみ海道に架かる橋には、原動機付自転車歩行者専用の道路も併設されているが、この橋には併設されていない。理由は後述の“尾道大橋”が、その役割も担っているため。

東側55m隣の尾道大橋尾道大橋有料道路として広島県道路公社が管理している。