新保満

社会

新保満

しんぽみつる

社会学者1931年7月24日‐

東京市(現港区)出身。1957年国際基督教大学社会学科卒、1959年東京教育大学大学院修士課程修了。1962年からカナダブリティッシュ・コロンビア大学に学び、70年博士号取得。オンタリオ州ウォータールー大学教授、1991年日本女子大学教授。2002年定年退任。1989年『カナダ社会の展開と構造』でカナダ首相出版賞受賞。キリスト教徒

著書

共編著

  • 現代日本農村社会の変動 岩手県志和地区の発展過程』松田苑子共著 御茶の水書房 1986
  • 『永遠と愛 エーミル・ブルンナー教授説教集』筆録 新地書房 1989
  • カナダの日本語新聞 民族移動の社会史』田村紀雄・白水繁彦共著 PMC出版 1991
  • 『変貌する先住民社会と学校教育 カナダ北西準州デネーの事例』シンサ・アン・ストラザーズ共著 御茶の水書房 1999