スマートフォン用の表示で見る

森と湖のまつり

読書

森と湖のまつり

もりとみずうみのまつり

武田泰淳の長編小説。1958年、映画化。

武田泰淳の同名小説の映画化で、阿寒地方を舞台に、アイヌ青年と女流画家の葛藤を中心に滅びゆく民族の運命を描いたロマン。

森と湖のまつり | goo映画

森と湖のまつり (講談社文芸文庫)

森と湖のまつり (講談社文芸文庫)

森と湖のまつり (新潮文庫 草 91-4)

森と湖のまつり (新潮文庫 草 91-4)