スマートフォン用の表示で見る

森の兄妹

マンガ

森の兄妹

もりのきょうだい

楳図かずおのデビュー作。

1955年、18歳(高校3年生)の時に東京のトモブック社から出版されたが、描いたのは14歳(中学2年生)の時だった。神戸に住む楳図の1年先輩の西岡務が主宰する「改漫クラブ」の仲間だった水谷武子との共著。

2005年、小学館クリエイティブよりデビュー50周年記念出版として完全復刻版が出された。

完全復刻版「森の兄妹」「底のない町」

完全復刻版「森の兄妹」「底のない町」