スマートフォン用の表示で見る

森橋ビンゴ

読書

森橋ビンゴ

もりはしびんご

小説家ライトノベル作家、ゲームシナリオライター漫画原作者株式会社ナインストーリーズ代表取締役

1979年3月2日生まれ、広島県出身。

2002年に第3回「えんため大賞」ドラマ企画書部門優秀賞を受賞。自ら小説化した『刀京始末網─ヒツジノウタ─』でデビュー。

大学卒業後カプコンに勤め、『Devil May Cry 3』『Devil May Cry 4』のシナリオを担当。2007年にカプコンを退社した。

その後、小説家として活動開始。作家としての代表作は『東雲侑子シリーズ』『この恋と、その未来。』など。

2011年にゲームのシナリオを制作する株式会社ナインストーリーズ設立。『セブンスドラゴン2020』『セブンスドラゴン2020-II』『ドラゴンズドグマ』『鬼武者Soul』などのシナリオを担当した。