スマートフォン用の表示で見る

森山真弓

社会

森山真弓

もりやままゆみ

政治家。現・白鴎大学学長。本来の表記は森山眞弓

1927年生まれ、東京都出身。津田塾大学*1を卒業後、東京大学法学部に入りなおした持ち主。

大学卒業後に当時の労働省に入省。

退官後の1980年参院選栃木県選挙区から出馬し、当選。

1996年に衆議院に鞍替えし、比例北関東ブロック栃木2区で連続4回当選。

参議院議員時代に女性初の官房長官。郵政国会では自民党党紀委員長を務めた。

2009年の衆院選では渡辺喜美の刺客として栃木3区への鞍替えをもくろむも渡辺や県連との対立で政界引退に追い込まれた。

*1:当時は専門学校