スマートフォン用の表示で見る

森山良二

スポーツ

森山良二

もりやまりょうじ

プロ野球選手・指導者。

右投右打、ポジションは投手背番号は31→24番。

1963年7月20日生まれ。福岡県出身

福岡大学付属大濠高校で夏の甲子園に出場。

北九州大学に進学するも中退し、ONOフーズに入社。

1987年ドラフト1位で西武ライオンズに入団。

2年目の1988年、先発投手として一軍に定着。

10勝を挙げ新人王を獲得。東尾修の穴を埋める活躍で、西武ライオンズ黄金時代に貢献。

1993年清水義之との2対1の交換トレードで、中村日出夫と共に横浜ベイスターズに移籍。

遠藤一彦の着用していた24番を背負うが、登板機会に恵まれなかった。

1995年、現役引退。


1997年西武ライオンズのトレーニングコーチに就任し、古巣復帰。

2005年、一軍投手コーチ兼任トレーニングコーチに就任。

2008年、四国・九州アイランドリーグ福岡レッドワーブラーズの初代監督に就任。