森田富士郎

映画

森田富士郎

もりたふじお

日本の男性撮影監督

プロフィール

1927年12月14日、京都府生まれ。1947年大映京都入社し、1962年映画『山男の歌』でデビュー。

大魔神』(1966年)により三浦賞受賞。大映倒産後フリーとなり、映像京都設立に参加。

今日まで撮影した映画は60本以上。勝新太郎市川雷蔵主演の数々の作品を撮影、また女優陣からも絶大な信頼を博すなど、日本映画界屈指のキャメラマンである。

『陽暉楼』で日本アカデミー賞撮影賞。他に『金閣寺』(76年)、『序の舞』(84年)、『利休』(89年)、『藏』(95年)など。『大魔神』撮影時には、日本で初めてブルーバック撮影を行った。

2014年6月11日、神経膠芽腫により死去。


大魔神逆襲 デジタル・リマスター版 [DVD]

大魔神逆襲 デジタル・リマスター版 [DVD]