スマートフォン用の表示で見る

森繁和

スポーツ

森繁和

もりしげかず

プロ野球選手(投手)、指導者・解説者。

右投右打。背番号は11番。

1954年11月18日生まれ。千葉県出身。

駒大付属高校から駒澤大学住友金属を経て1979年ドラフト1位指名で西武ライオンズ*1に入団。

1年目より一軍に定着。

主にクローザーリリーフ投手としてライオンズ黄金時代に貢献。

1983年にはパ・リーグの最優秀救援投手に輝いた。


1988年、現役引退。通算成績は57勝62敗82セーブ、防御率3.73。

1989年、投手コーチに就任。

2000年、日本ハム・ファイターズ投手コーチに就任。

2002年、森祇晶に招聘され横浜ベイスターズ投手コーチに就任。


2004年、落合博満に招聘され中日ドラゴンズ投手コーチに就任。以後ヘッドコーチとして落合を支えた。

その間にドミニカ共和国トニ・ブランコマキシモ・ネルソンらを発掘。

2011年落合の監督退任に伴いコーチ職を退任。

2012年、東海テレビ文化放送の解説者に就任。著書「参謀」を出版。

2014年中日ドラゴンズヘッドコーチに復帰。