スマートフォン用の表示で見る

森本敏

一般

森本敏

もりもとさとし

森本敏(1941年3月15日 - )は、防衛大臣(第11代)、拓殖大学大学院教授・海外事情研究所所長、「新しい日本をつくる国民会議」(21世紀臨調)運営委員。

略歴

1941年生まれ。東京都出身。

1965年防衛大学校本科卒業(電気工学専攻、第9期生)後、航空自衛隊入隊。

1977年外務省アメリカ局(現・北米局)安全保障課に出向。

1979年航空自衛隊除隊、外務省入省。情報調査局安全保障政策室長など歴任。

1980年、タフツ大学フレッチャー法律外交大学院修士課程修了。

1992年2月20日、外務省を退官。

1992年、野村総合研究所主席研究員(2001年3月退職)。

1995年、慶應義塾大学・同大学院にて非常勤講師を兼任。

1997年中央大学・同大学院にて客員教授(2002年退任)。

1999年、政策研究大学院大学(2003年退任)、聖心女子大学非常勤講師を兼任。

2000年、拓殖大学国際開発学部教授。

2005年、拓殖大学海外事情研究所所長兼同大学院教授(現職)。

2009年、東洋大学客員教授(2010年3月退任)。

2012年6月4日、野田第2次改造内閣で、民間人として初の防衛大臣に就任。