スマートフォン用の表示で見る

森林浴の森100選

地理

森林浴の森100選

しんりんのもりひゃくせん

林野庁と緑の文明学会地球環境財団が共同で、1986年(昭和61年)に制定した百選。制定は、林野庁1982年に「健康・保養に日本の森林を活用しよう」と提唱する際、『森林浴』という言葉をキャッチフレーズ的に使ったことから広く森林浴という言葉が広まり、乗じて、「日本の森林を21世紀に引き継ぐため、また、自然保護の精神を養い国民の健康増進に役立てること」を目的として、全国各地から100ヶ所の森を選定したものである。