申楽談儀

読書

申楽談儀

さるがくだんぎ

「世子六十以後申楽談儀」

室町時代に成立した、世阿弥の芸談を筆録した能楽の伝書、芸道論。晩年における世阿弥の芸談を次男の元能が筆録・整理したもの。