真・うたわれるもののテーマ

アニメ

真・うたわれるもののテーマ

しんうたわれるもののてーま

ラジオうたわれるものらじお」で企画されたテーマソング。

作詞・作曲は、アニメ・ゲーム「うたわれるもの」でクロウ役を演じた小山剛志


元々は小山剛志が鼻歌程度として作った曲であり、「うたわれるもの」のキャスト内で流行っていたものであったが、「うたわれるものらじお」にて、パーソナリティ小山力也柚木涼香が言及、更に小山剛志自身がゲストとして来た時に一部を歌ったことで一気に広まった。

その後、小山剛志本人がブログ内において、元は鼻歌程度であったこの曲の歌詞・メロディーが浮かび完成版となったことを明かすと、以前からあったCD化の要望が更に高まった。

その甲斐もあってか、まずは2007/03/23発売の「うたわれるもの デスクトップキャラクターズ」の初回限定ボーナストラックとしての収録が決定した。

その後、単体CDとして、2007/04/25にランティスから発売されることが決定した。単体CDにおいては、当初「うたわれるものらじおパーソナリティである小山力也柚木涼香が歌うc/w曲版を収録予定だったが、企画時点で頓挫。代わりにお蔵入りとなっていた「ひげ独身のテーマ」がc/w曲として収録されることが決定した。

なお、単体CDに収録される「真・うたわれるもののテーマ」はボーナストラックに収録されている版とは違い、フルアレンジや「うたわれるもの」共演者によるコーラス等が入っており、「うたわれるもの デスクトップキャラクターズ」収録版と比較するため、「完全版」という位置づけになっている。


なお、本曲の完成版は小山力也柚木涼香、また収録に立ち会ったスタッフ陣から絶賛されているが、小山剛志自身はこの曲を「本当にくだらない曲ですから」「とてつもなくバカバカしい曲ですから」などと言及している。

*1ブログ掲載順