スマートフォン用の表示で見る

真岡線

地理

真岡線

もおかせん

茨城県筑西市の下館駅から栃木県芳賀郡茂木町の茂木駅を結ぶ、第三セクター真岡鐵道が運営する鉄道路線

旧・国鉄真岡線を転換した路線であるため、特に沿線地域では会社名よりも路線名で呼ばれることが多い。

全区間が単線非電化で、ディーゼルカーで運行されている。

また、土日祝日にはC11型/C12型タンク式蒸気機関車の牽引による観光列車「SLもおか」号が運転されている。SLもおか号の乗車には運賃の他に乗車整理券(大人¥500/小人¥250)が必要。

駅名よみ
“えき”は略
SLもおか号交換設備備考
下館駅しもだてJR委託駅につき改札業務はJR東日本が担当。
真岡線ホームは北側2番線ホームの西寄り、1番線。
下館二高前駅にこうまえ正式名称は「しもだてにこうまえ」だが
車内アナウンスでは「にこうまえ」と略されている。
折本駅おりもと 
ひぐち駅ひぐち 
久下田駅くげた 
寺内駅てらうち 
真岡駅もおか真岡鐵道本社所在地。車両基地併設。
国鉄時代の車両もいくつか留置されている。
北真岡駅きたもおか 
西田井駅にしだい国鉄時代に交換設備が一旦廃止されたものの、
真岡鐵道が再工事して交換設備を設置しなおした駅。
北山駅きたやま 
益子駅ましこ有人駅。
七井駅なない真岡鐵道が交換設備を復活させた駅。
多田羅駅たたら 
市塙駅いちはな 
笹原田駅ささはらだ 
天矢場駅てんやば 
茂木駅もてぎツインリンクもてぎ最寄駅(バス約20分)。


リスト::鉄道路線