真宗高田派

一般

真宗高田派

しんしゅうたかだは

浄土真宗の一派。三重県津市にある専修寺を本山とする。現在の栃木県芳賀郡二宮町高田にある専修寺で活動した親鸞の弟子の真仏を中心とする門徒によって始められたとされる。特徴としては、他の真宗教団と異なり「歎異抄」を聖典として用いていない。