真柱

社会

真柱

しんばしら

 天理教の指導者および統括者。代々教祖中山みきの子孫が務める世襲制である。現在は教祖の系譜の六代目の中山善司が四代真柱を務める。

 天理教組織のトップではあるが、実権は持っていない。「かなめ会」という親睦会が実質的に組織を支配している。

2代

東京大学卒。「おさづけ」の効果がなくなったことに気づき、天理よろず病院憩の家を創立。また、海外布教、スポーツ振興、施設の充実に力を注いだ。早くに亡くなった。