スマートフォン用の表示で見る

真田太平記

キーワードの候補

2件

読書

真田太平記

さなだたいへいき

池波正太郎による、戦国の武将真田昌幸、信幸*1・信繁*2親子を中心に据えた長編歴史小説

天正10年の武田氏滅亡から元和8年の信幸の松代移封までを描く。

1974年(昭和49年)から1982年昭和57年)にかけて「週刊朝日」に連載された。

長野県上田市には、池波正太郎真田太平記館という施設もある。

1985年昭和60年)にはNHKで水曜時代劇(新大型時代劇枠)としてテレビドラマ化された。放映開始にあわせて出された朝日新聞社発行だと全18巻、新潮文庫版だと全12巻からなる。

テレビ

真田太平記

さなだたいへいき

1985年昭和60年)4月3日から1986年(昭和61年)3月19日にかけて、NHK水曜時代劇として放送されたテレビドラマ

原作:池波正太郎

脚本:金子成人

音楽:林光