スマートフォン用の表示で見る

真名杏樹

音楽

真名杏樹

まなあんじゅ

作詞家

 高校卒業後、詞,曲のデモテープをいとこのスタジオで作り始める。酒造会社のイメージソングに楽曲が選ばれ、電通新井満氏の勧めでビクター音楽産業からシングルを本名、福田三月子でリリース。同時にコマーシャルの音楽制作会社に入社する。

 戸川純のアルバム「極東慰安唱歌」の「極東花嫁」で、真名杏樹として作詞家デビュー。

 代表作 織田裕二「歌えなかったラブソング」、岡本真夜「TOMORROW」