神学

一般

神学

しんがく

神学ラテン語: theologia、英語: theology)とは、何らかの宗教を構成している教義が真であると仮定した上で、その宗教において扱われる概念について探究する学問のことである。

神学宗教ごとに存在するため、特定の宗教神学に言及する場合は、その宗教の名前を冠した「何々神学」という名称が使われる。たとえば、神道神学は「神道神学」(英語: Shinto theology)と呼ばれ、仏教神学は「仏教神学」(英語: Buddhist theology)と呼ばれ*1ユダヤ教神学は「ユダヤ教神学」(英語: Jewish theology)と呼ばれ、イスラーム神学は「イスラーム神学」(英語: Islamic theology)と呼ばれ、キリスト教神学は「キリスト教神学」(英語: Christian theology)と呼ばれる。

神学に携わる研究者は、「神学者」(ラテン語: theologus、英語: theologian, theologist)と呼ばれる。

*1:日本語では、仏教神学に言及する場合に「仏教神学」という言葉が使われることはまれであり、「教学」または「宗学」という言葉が使われることが多い。