神学者

一般

神学者

しんがくしゃ

神学者ラテン語: theologus、英語: theologian, theologist)とは、神学に携わる研究者のことである。

日本語では、仏教神学(英語: Buddhist theology)は「教学」または「宗学」と呼ばれ、それに携わる研究者は、「神学者」とは呼ばれず、「学僧」または「学侶」と呼ばれる。

神学者(学僧)としては、仏教神学においては龍樹(英語: Nagarjuna)や世親(英語: Vasubandhu)など、ユダヤ教神学においてはアレクサンドリアフィロンラテン語: Philon Alexandrinus)やモーシェ・ベン=マイモーン(ラテン語: Moses Maimonides)など、イスラーム神学においてはアシュアリー(英語: Al-Ash`ari)やガザーリー(英語: Al-Ghazali)など、キリスト教神学においてはアウレリウス・アウグスティヌスラテン語: Aurelius Augustinus)やトマス・アクィナスラテン語: Thomas Aquinas)などが著名である。