神吉晴夫

読書

神吉晴夫

かんきはるお

1901年兵庫県生まれ。出版界に影響を与えた戦後最高、最大の出版プロデューサー。

東京外語仏語科卒業後、東京大学仏文科卒。講談社入社。「8カ国語の神吉」として、初代社長・野間省治に高く評価された。

戦後、光文社講談社の別会社として創られ、常務取締役出版局長。「カッパブックス」を誕生させベストセラーの名人と称された。のち社長。現在のかんき出版の基礎をつくって、1977年死去。