神戸市営地下鉄

地理

神戸市営地下鉄

こうべしえいちかてつ

神戸市営地下鉄は、神戸市交通局の運営する地下鉄。以下の2路線がある。

西神・山手線

新神戸西神中央間22.7km

正式には、「山手線」(新神戸新長田)、「西神線」(新長田〜名谷)、「西神延伸線」(名谷〜西神中央)の3路線に分かれているが、一体的に運行されている。

後述の海岸線開業を機に、前述3路線を一括りに指し示す通称名として「西神・山手線」が採用され、各種案内に用いられるようになった。

新神戸を接続駅として、北神急行電鉄と相互直通運転を実施している。最近では阪急神戸線との直通運転の話も取りざたされている。

海岸線

三宮・花時計前新長田間7.9km

2001年7月7日開業。

都営地下鉄大江戸線大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線と同じリニアモーター式の地下鉄である。

夢かもめ」という愛称がある。


スルッとKANSAI

関西圏の共通乗車カードシステム「スルッとKANSAI」に加盟している。神戸市交通局の発行するスルッとKANSAI対応カードは「スルッとKANSAIこうべカード」という。

女性専用車両

2002年12月16日から、西神・山手線および直通運転する北神急行電鉄の列車では新神戸方から3両目、海岸線の列車では最も三宮・花時計前寄りの車両が、全日・終日にわたって女性専用車両となった。

「平日・土休日問わず全日にわたって」「終日」女性専用車両を設定した鉄道路線は、神戸市営地下鉄の2路線が初めてである*1。また、4両という短い編成の列車に女性専用車両を導入したのも、海岸線が初の事例である。ただし、イベント時(主に神戸総合運動公園野球場での野球試合・御崎公園球技場でのサッカー試合開催)やダイヤ混乱時など、混雑が予想される時は設定を解除するなどの運用がなされている。

*1:現段階では、全日終日設定の事例は他に存在しない